JUSTカーブログ

車好きが車に関する最新情報を発信中!

新型車はどう選んで購入するの?機能や燃費、サイズから?prt2

新型車はどう選んで購入するの?機能や燃費、サイズから?prt2

 

Prt1の続きになります。

 

国内外問わず、どこのメーカーからも新型車がでていますが、色々なサイズや見た目重視と様々な車が販売されるなか駐車場や家族構成でサイズが限られている方など、車を選ぶ理由として大きさは必ずと言っていいほどでしょう。そこで、車の大きさやメリットを解説していきます。

 

軽自動車

 

軽自動車は全幅の規格が1,480mm以下の車で、「駐車場が狭くて停められない」といった心配は少ない車です。

 

さらに小回りが効くのも特徴で、狭い道や入り組んだ住宅街などでの運転もしやすい点が魅力になります。重量が軽いモデルが多いので、税金や燃料費などのランニングコストを抑えたい方にもぴったりです。近年のモデルはデザインもかなり手が込んでいると言える車です。

 

コンパクトカー

 

コンパクトカーは軽自動車に比べて全幅が広く、高さが低いのが特徴の一つです。

 

普通車のなかでは合理的なタイプで、安全性能やハイブリッド、最新の機能が搭載されたものも多い傾向があります。

 

セダン

 

セダンはエンジンルームや座席スペース・荷室が分かれた3つに分かれたタイプの車で高級車と呼ばれる車種も多く、贅沢な乗り心地が魅力ですが

 

全高が低いため、機械式の駐車場を利用しやすいメリットがありますが、全長や全幅は長いものが一般的なので、駐車場の形状や広さによっては駐車しにくい可能性もあります。

 

 

海外製のセダンは大きなタイプが多いため、サイズが心配な方は注意しましょう。